SKYMET 埼玉協同病院 教育研修センター

小 中 大
埼玉協同病院
  1. ホーム
  2. 後期研修
  3. 病院長あいさつ

病院長あいさつ

地域を担う医師を育む

当院は1978年の開院以来、一貫して地域医療を担う医療従事者の育成に取り組んできました。特に医師養成については公的な医育機関がない埼玉県において、地域住民の医療要求を受け止め、それに応えられるような医師づくりを行ってきました。

研修の中では、知識や技能の習得は勿論、医師として相応しい基本的な態度や姿勢を学び身につけることを重視しています。一人一人の人権を尊重し、その社会的背景にしっかり対応すること、常に学習を怠らず謙虚に学び続けることなど、自身の医療観の土台を研修の中で創ることが重要です。

そうした職員育成の理念を体現する仕組みとして、2011年に教育研修センター(SKYMET)を立ち上げ、医療従事者の生涯研修を見据えた組織整備を行いました。初期・後期研修、その後の資格獲得やスキルアップなど、個々のライフサイクルに合わせた援助が出来ると考えています。

(C)Medical Co-operative SAITAMA All Rights Reserved.