SKYMET 埼玉協同病院 教育研修センター

小 中 大
埼玉協同病院
  1. ホーム
  2. 高校生・医学生のみなさんへ
  3. 学外実習(ポリクリニック・クリニカルクラークシップ等)

学外実習(ポリクリニック・クリニカルクラークシップ等)

埼玉協同病院では地域医療に興味がある医学生、初期研修を当院で希望している医学生を対象に短期長期を問わず実習を受け入れしております。

実習内容・プログラム

短期実習では、当院の雰囲気を体感していただき、実際に働く医師、研修医の『生の声』を聞くことができます。また病院を出て診療所で往診に同行したりして、実際に在宅で療養を続ける患者さんの生活を垣間見ることができます。 長期実習では、入院患者さんを研修医とともに実際に診て、臨床診断推論をしていきます。診断をする上では患者さんの生活背景や家族構成を深く知り、そこにどう介入するかを様々な職種と多職種協働しながら患者さんの入院経過を追っていきます。

学外実習カリキュラム例(PDF:129KB)

実習後感想

大学病院では経験のできない埼玉の地域に対する医療を体感する事が出来ました。実習でも事前に患者さん、医療スタッフの方が(私が来ても)驚くことなくスムーズに体験できたこと。

協同病院の実習では患者さんが医師には言えない事を看護師さんが聞き出すなど、色々な職種の人が患者さんの社会的背景を含めて多くの情報を聞き出しその患者さんにとって最善の道は何かと医療スタッフ全員で考えている姿がとても印象的でした。研修医の先生がラインをとるのに手間取ってしまっても患者さんは怒ったり暴れたりすることなく温かく見守られていたのも印象的でした。

はじめ、患者さんに対するOSCEが少し緊張していたせいかしっかり順序どおりにできなかったのでしっかり復習していきたいと思います。急患外来見学では見学しながら自分なりに鑑別疾患を考えていましたが先生は私以上に鑑別を考えられていて、適切な検査もしっかり選ばれていて私も更なる知識を付けなければなと改めて思いました。

Common diseaseを多く診ることのできる医師になりたいとずっと思っていたので、沢山の疾患を見ることができて本当に楽しく充実した実習でした。

今回の実習で患者さんの生活や社会背景を詳しく沢山聴取することの大切さに気付きました。社会制度についてはMSWさんから色々教えていただきましたが、まだまだ知らない制度病院の仕組みがあると思うので今後詳しく学んでいきたいです。

(C)Medical Co-operative SAITAMA All Rights Reserved.